Google広告やホームページリニューアルを行う前にやるべき簡単なおすすめSEO対策

ホームページを持っている方にとっておすすめの内部SEO対策。

簡単に約10%クリック率が上がる方法です。

 

Milestoneの調査部門であるMilestoneResearchが約452万個のクエリを分析した結果、
検索ページ1ページ目のCTRは49.5%!
しかし、リッチリザルトのCTRは平均を上回る58.2%、
それ以外のCTRは41%であると発表しました。

【詳細解説】

Googleでみなさんが検索をする内容を分析した結果は以下になりました。

※検索ページ1ページ目の結果です。

すべての検索表示種類で表示された結果のクリック率(CTR):49.5%

リッチリザルトで表示された結果のクリック率(CTR ):58.2%

通常のテキストのみで表示された結果のクリック率(CTR):41%

 

【結論】

●つまり、検索ページ1ページ目で表示されても50.5%はクリックされていない。

※クリックなしの検索(ゼロクリック検索)・有料広告のクリック・音声検索で構成されている。

●リッチリザルトは約10%クリック率が上がる。

※FAQのリッチリザルトのクリック率は91%まで上昇します。

 

【まとめとおすすめポイント】

通常、クリック率を10%上げるためにはホームページリニューアルを実施したり、ABテスト等の検証を行いながら、様々な施策を行いますますが、これには労力がかかるため、必然的にお金がかかってきます。

ご自分で実施できる方は構造化データを実装していただき、

リッチリザルトを表示するだけでクリック率が高くなるため、

非常におすすめな内部SEO対策です。

補足:リッチリザルトは様々な種類がありますが、こちらについては後日別途解説したいと思います。

 

発表されている内容はこちら

Google SERP Study: Which Rich Results Get the Most Clicks?

 

ご相談・お問合せはメールフォームか、お電話にてお受けいたしております。

お問合せ